ネット時代のバービーはエンジニア

コメントする

02/13/2010 by kaztaira

バービーの126番目の職業は、コンピューターエンジニア(技術者)、らしい。製造元の米マテル社が12日に発表した。

 これは、ニューヨーク・タイムズのブログで知った。
 しかも、これがバービー人形50年の歴史の中で始めて、ファンによる投票で決まったのだとか。投票は、ツイッターとフェスブックで呼びかけた、というのが今っぽい。
 投票は、コンピューター技術者、建築家、環境活動家、ニュースキャスター、外科医の5択。そもそもの選択肢が、どれも専門性が高くてハードそうな職業だ。
 少女たちによる投票で1位になったのは、ニュースキャスター。これは125番目の職業で、今秋売り出されるのだという。そして、一般投票(!)もあり、そこで1位だったのが、コンピューター技術者だそうだ。こちらの発売は今冬。
 マテル社の広報文には、全米女性技術者協会のノーラ・リン会長のコメントまで載っている。「女の子たちには、想像力を駆使して、無限の可能性を追い求める自由がある。それはまさに、技術者と同じ。バービーを手にして、未来に思いをめぐらす女の子たちに、そのことが伝わるでしょう」
 デザインも本格的。上記の全米女性技術者協会と、全米技術アカデミーの協力で、洋服やアクセサリーを決めていったのだとか。「0」と「1」が並ぶプログラムの「コード」柄にコンピューターとネットワークがあしらわれたTシャツ、多機能携帯(スマートフォン)、無線通信(ブルートゥース)のヘッドフォン、ノートパソコン用バッグ、それにピンクで統一した眼鏡、ノートパソコン、腕時計。
 なるほど、ネット時代のバービー。
 男子ながら、ちょっと欲しいかもしれない。いや、そういう意味ではなく。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 517,388 ヒット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。