「ダダ漏れ社会」にいる私たち

コメントする

11/06/2010 by kaztaira

私たちは、すでに「ダダ漏れ社会」にいる。尖閣諸島近海での中国漁船衝突事件のビデオ映像は、そのことをはっきりと印象づけた。そして、これを押しとどめることは、ほぼ不可能であることも。

 計約44分間、海上保安庁・検察当局にしかないはずの6本の非公開ビデオ映像が流出した先は、検索大手グーグルが2006年に買収したビデオ投稿サイト「ユーチューブ」だ。簡単な登録手続きさえすれば、誰でも手軽に自作ビデオなどを投稿し、公開することができる。一般利用者だけではなく、民主党や自民党などの政党も公式チャンネルを開設し、幹部の記者会見の様子などを流している、ビデオ投稿・配信のプラットホーム(基盤)サービスだ。世界で、1分間に24時間分のビデオ投稿があることで知られる。
 今回の騒動では、ユーチューブにビデオが投稿され、それがネットで話題を呼び、「事件」としてマスメディアに露出した。「sengoku38」との名称で登録されていたそもそものビデオの投稿者は、その後、1日足らずで登録を削除している。しかし、ビデオはコピーされ、ユーチューブに加えて、それ以外の配信サイトなどにも広がっている。
 流出してしまったビデオを、ネット上から完全に「回収」する手立てはなかなか思いつかない。
 ユーチューブが情報流出の舞台になるのは、これが初めてではない。2008年3月には、チベット自治区の騒乱の様子がユーチューブに投稿されたが、その後、中国国内では同サイトの閲覧ができなくなった。昨年6月、イラン大統領選後に続いた混乱と政府による情報統制の中で、デモを見学中の女性「ネダ」さんが銃撃され、死亡する模様の映像がユーチューブに投稿された。また、翌7月に起きた中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区の騒乱の模様も、ユーチューブに投稿されている。
 通信内容を常時監視し、あるいはサービスそのものを遮断する措置をとっている国家にあっても、その網をくぐる情報の流失は、防ぎきれない。それによって、「事実」が国境を越え、世界に明らかになることがあるのは、これらの例でもわかる。
 そもそも、世界中にある巨大データセンターを高速回線で結ぶクラウド・コンピューティングによって、データがどこにあるのかさえはっきりとはわからない。
 しかも、情報ツールはユーチューブだけではない。ファイルの共有サイトからツイッターやブログなどの情報発信・共有サービスまで。もはや、情報発信にはパソコンすらいらない。多彩な機能を持ち、手のひらに収まる携帯電話が1台あれば、それが「放送局」にもなってしまう。
 今回のビデオ流出の直前には、警視庁の内部資料とみられる国際テロ関連の文書がネットに流出した。
 イラク戦争などの米軍機密文書を公開してきた暴露サイト「ウィキリークス」は、今後、他国の機密文書についても公開していくことを明らかにしている。
 「情報は自由になりたがる」と言ったのはデジタルメディアのビジョナリー、スチュアート・ブランドさんだった。ただその一方で、個人情報も何もかもが「ダダ漏れ放題」という訳にはいかない。
 守るべき情報を守る、情報セキュリティーの問題だ。技術、システム、組織内のルール。そのために出来ることはいくつもある。ただ、結局は組織内の一人ひとりのセキュリティー意識が徹底されていなければ、それらは一点の穴からすべて崩壊する。情報セキュリティーに詳しい弁護士の岡村久道さんは、朝日新聞へのコメントで、「現状の日本の制度では、情報にアクセスできる人物が故意に情報を流すことを防ぐのは難しい。今後の対策としては、組織内の教育の徹底や重要情報へのアクセスの限定、監視カメラの設置など細かな試みを積み重ねるしかない」と述べている。
 「みんながメディア」となり、情報は一層自由になりたがり、情報セキュリティーの意味も増してくる。
 ただ、間違ってはいけないことがある。オープンなネットに監視の網をかけ、閉じようとする考え方だ。それらが成功しないことは、イランや中国の例でもわかる。そして、オープンだからこそ数々のイノベーション(革新)を生み出してきたこの空間を閉鎖することで、ネットは死んでしまう、というハーバード大学教授、ジョナサン・ジットレインさんの議論には、一定の説得力がある。
 ネットを殺してはいけない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 488,151 ヒット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。