「グーグル+」を使ってみる

コメントする

06/30/2011 by kaztaira

グーグルが28日に発表したソーシャルサービス「グーグル+」を使ってみた。「エメラルド・シー」のコード名で開発が続けられていたサービスで、グーグルの「フェイスブック」機能だ。

g+

グーグルのソーシャル機能というと、まず思い出すのは昨年公開したグーグルの「ツイッター」機能、「グーグル・バズ」だ。「グーグル・バズを無効にしてから」などでも取り上げたが、「Gメール」のアカウントと連動するミニブログのサービスだったが、メールをやりとりする相手とのつながりが自動的に表示される仕組みで、利用者が公表したくない「ソーシャルグラフ(人間関係)が」まで、〝ダダ漏れ〟になるという騒動を巻き起こした。

 以来、少なくとも私は使っていない。
 さらにそれ以前、フェイスブックができる前月にスタートしたグーグルのSNS「オーカット」もブラジル、インド以外では使われているとは言いづらい。
 その上での、「グーグル+」の公開(まだ限定公開だが)だ。
 開発の詳しい経緯などは、ワイアードのスティーブン・レビーさんの記事が詳しい。
 極端にアルゴリズム中心で身も蓋もないユーザーインターフェースのデザインだったグーグルが、「現実世界の人間関係をウェブで」とうたい、画面にアニメーションを取り入れている点などは、確かに、これまでとはちょっと違う印象がある。
 今のところ、基本機能は三つ。「ストリーム」「スパーク」「サークル」だ。
 「ストリーム」は、まさにフェイスブックの「ニュースフィード」。利用者自身や、登録した友達の書き込みが流れていく機能だ。レビーさんの記事によると、これを「ソーシャルグラフ」とすると、グーグルは「スパーク」を「インタレストグラフ」と位置づけているらしい。
 「スパーク」はグーグル・ニュースなどの検索サービスの中から、利用者が指定したキーワードに関連する情報を表示していく機能。グーグルのこれまでの「資産」活用の部分だ。新しい情報に優先度をつけているようで、やはりグーグル・ニュース回りのコンテンツがほとんどだ。どういう優先順位になっているのかわからないが、利用者が違うと、またテイストの違った検索結果が表示されるのかもしれない。
 そして「サークル」。フェイスブックで言う「友達」を、ドラッグ&ドロップで、家族、同僚、仕事、など様々にグループ分けすることができる機能だ。「ストリーム」の書き込みの表示先を、このグループごとに指定することができる。
 フェイスブックでも、家族は分けたり、グループをリスト化する機能はある。「サークル」は、グーグルっぽくないアニメーションで、グループの「輪」に友達などを放り込むという動作で、仕分けができる。
 友人で来月、拙訳で著書『あなたがメディア! ソーシャル新時代の情報術』が出版になるジャーナリスト・ブロガーのダン・ギルモアは、ガーディアン(オンライン版)のコラムで「B+」の評価を付けている。ダンは、プライバシーへの懸念から、いったんフェイスブックのアカウントを削除しているぐらいなので、グループごとに情報開示の管理がしやすいところは、評価ポイントになっているようだ。
 シンプルで愛想のあるデザインは、アップルのマッキントッシュ開発に携わったアンディ・ハーツフェルドさんが手がけているようだ。
 ちなみに、プロフィールの性別登録では、「male」「female」に加えて「other」も選べる。これはフェイスブックにはなかった。
 昨日、使い始めの直後は、アップロードした写真が表示されるまでに時間がかかるなど、ぎこちないところもあった。まが、アンドロイドにも対応しているようだが、私のアンドロイドはバージョンが1.6のHTC03-Aと古い型なのが問題なのか、アプリはダウンロードできないし、ウェブ画面も全然反応しない。
 まあ、朝日新聞デジタルのアンドロイドアプリも1.6には対応していないぐらいだから、そこはしょうがないのかも知れない。
 フェイスブック、ツイッターの利用者でもある年長の友人の、このサービスの第一印象は「何がなにやら」。私もまだ勘所がよくわからない。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 593,148 ヒット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。