ネット時代に必要な情報スキル

コメントする

03/08/2012 by kaztaira

社会が変わっていくと、そこで求められる技能(スキル)も変わる。

 情報が紙にくっついていた時代は、紙の取り扱いがすなわち情報の取り扱いであり、情報は紙が動くスピード以上には速くは動かなかった。
 そこで求められる情報スキルとは。図書館などで紙の情報を探し出したり、それを紙に書き取ったり、ファイルにとじたり、スクラップブックに貼り付けたり、といった所作のことだった。
 紙の情報をどう整理するか。メルビル・デューイのデューイ十進分類法といった系統分類から、袋ファイルや押出しファイリングなどの個人レベルのノウハウまで。これまでにも様々な手法が考え出され、普及してきた。
 ではどんどんとスマートフォンが広がり、クラウド・コンピューティング時代、ソーシャルメディア時代と言われる今は?

CC byThe Opte Project

スマートフォンで手早くメールやツイッターが使える? 確かにそれもスキルの一つだ。

 ただ、今の変化はもっとずっと根本的なものだ。情報が紙の上からデジタルへと溶け出し、これまでとは全然違う流れ方をしている。
 そこで情報収集と活用の取っかかりになるのは、検索や人のネットワークを通じた情報の集め方、仕分け方、デジタル情報そのものの性質の違いに対する理解。
 そのためには、紙の時代にはなかった新しいスキルが求められる。
 そんな話を昨年、朝日新聞社が出している雑誌『月刊ジャーナリズム』で、主に新人記者教育の観点から3回にわたって連載した。
 その原稿に大幅加筆して、広くビジネスパーソンに役立つように構成し直したのが新著『朝日新聞記者のネット情報活用術』(朝日新書、3月13日発売)だ。

このブログでも、少しずつこの新著の中身についても、紹介していきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 517,388 ヒット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。