「寅さん」からみるTEDx

コメントする

07/02/2012 by kaztaira

土曜日、渋谷のヒカリエホールで開かれた「TEDxTokyo」を見てきた。

 ちょうど1カ月前、「広める価値のあるアイディア」で紹介した、「TED@Tokyo」は来年のTEDスピーカーのオーディションだった。

 「TEDx」は、TEDのコンセプトを受け継ぐ形で、世界60カ国以上で開かれているイベント。「TEDxTokyo」は2009年にスタートし、今回が4回目だ。

 ジョン・健・ヌッツォさんに始まり、羽生善治さん、加藤登紀子さん、映画監督の河瀬直美さんらの国内の著名人から、海外の専門家まで、朝9時から夜7時まで、1日がかりで行われた30を超すプレゼンテーションとパフォーマンスはネットでも生中継された。

 

「TED@Tokyo」との掛け持ちをしたスピーカーも何人かいたが、まさにTEDが意味する、テクノロジー(T)、エンターテインメント(E)、デザイン(D)が交差するイベントだった。

 それぞれのプレゼンは英語と日本語で、ユーチューブの「TEDx」チャンネルでも公開されている。
 特に面白かったのは元MITメディアラボ教授で、現在はロードアイランドデザイン大学の学長を務めるアーティストでコンピューターサイエンティスト、ジョン・マエダさんプレゼンだ。

ジョン・マエダさんは、90年代から活動する先進的なデジタルアートの第一人者。『シンプリシティの法則』(2008年)などの著書でも知られる。

プレゼンのメインテーマは、シアトルの日本人豆腐職人の息子として育ったマエダさんから見た、ルーツであり異文化でもある日本文化の読み解きだ。マエダさんは、MITの修士のあと、筑波大学で博士課程を修了している。

 衛星放送もなかった子ども時代、日本の紅白歌合戦は半年遅れで映画館で見みるものだった。そして登場したのが津軽三味線を手に演歌とポップスを融合させた歌手、松村和子さん。マエダさんはそこに日本の「マッシュアップ」の文化を読み取る。
 さらに、高倉健さんや鶴田浩二さんのヤクザ映画に「兄弟の契り」を、「子連れ狼」の乳母車に仕込まれた機関銃には、バットマンの戦車のような愛車「タンブラー」を重ね、「テクノロジーとスキルに命をかける」文化とみる。
 そして「水戸黄門」の勧善懲悪にはリーダーの「博愛心」を、「機動戦士ガンダム」には「デジタルネイティブ」としてのアムロ・レイの姿と「人間性vsテクノロジー」の葛藤を読み取る。
 「あしたのジョー」には「やり抜く根性」を、「千と千尋の神隠し」のスタジオジブリからは「日常生活からの学び」を。
 そして「フーテンの寅さん」だ。寅さんは数々の失敗をしでかすのだが、それが結局は人々の寅さんへの「思い」へとつながる、という文脈。
 さらに、寅さんに、自らの日本名「剛志(たけし)」に父親の名前からもらった「志」という字の意味を重ねる。
 マエダさんは、寅さんを演じた故・渥美清さんの最後のテレビインタビューを紹介する。撮影現場で子どもたちから「飛べ、飛べ」と言われても実際には飛べないスーパーマンを引き合いに、「だから寅さんも黙ってちゃいけないんでしょう。二十四時間、手を振ってなきゃね。ご苦労さんなこったね」と答えた渥美さんが、寅さんとして生き切った姿を、日本の「志」の文化になぞらえる。
 そして、これらの文化の諸相を世界に発信するプラットフォームとして、「TEDxTokyo」を位置づける。
 他にも面白い話はたくさんあった。
 羽生さんが説く「3手先を読む難しさ」「鳥瞰・俯瞰という感覚的思考のジャンプと、ロジックの裏付けという車両輪の重要性」。
 「大事なのは予算規模じゃなくて、正しいパッションと正しいアイディア。アイディアのサイズこそが問題だ」とクリエイティブ・コミュニケーター(PARTY)の川村真司さん
 「時間を巻き戻すことができる映画」「海を越え、人と人をつなぐ映画」について語り、今年2月に亡くなった祖母からもたっという言葉、「この世界は美しい」とスピーチを締めくくった河瀬さん
 「しゃべらないことは聞くチャンスを与えてくれる。静寂を見いだすために私は歩く」という米の環境活動家、ジョン・フランシスさん
 いずれも一見の価値はあると思う。

—————————–

朝日新聞記者のネット情報活用術

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 558,740 ヒット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。