ニュースと広告の境界線を、グーグルに教わる

コメントする

03/31/2013 by kaztaira

「信頼と信用は長年にわたるジャーナリズムの価値であり、主要ニュースサイトにとって重要な要素です。記事の取材対象から金銭を受け取ったり、記事を使って特定のリンクを売り込む、換金化するといった行為があれば、その信用を得ることは難しくなります」

先週、こんな書き出しのブログ投稿が話題を呼んだ。

言っていることは、それはその通りなのだが、誰が、何のことを言っているのか。

「グーグルニュースはマーケティングサービスではありません。これらのプロモーション施策を取り入れている記事は、私たちのクオリティガイドラインに抵触していると見なします」

そして、これらの行為により「グーグルニュースからの記事、あるいはサイト全体の削除といった措置もあり得ます」とある。

グーグルのニュース&ソーシャルプロダクト・シニアディレクターのリチャード・ジングラスさんが、グーグルニュースの公式ブログに投稿したものだ。

A reminder about promotional and commerce journalism

googlenews_blog

「サイト内で、ニュースコンテンツとアフィリエイト、プロモーション、アドバトリアル(記事体広告)、マーケティング素材(自社用、他社用)が混在している場合、ニュース以外のコンテンツは、別のサーバーかディレクトリに区別するか、rotots.txt(自動収集除外用ファイル)を置くことでコンテンツの自動収集をブロックする、もしくはグーグルニュース・サイトマップ(サイト情報記述ファイル)を作成することを強くおすすめします」

そして、こう繰り返している。「プロモーション用のコンテンツがニュースコンテンツと混在していることを把握した場合、サイトのコンテンツ全体をグーグルニュース全体から除外することもあり得ます」

掲載メディアのコンテンツのスタイルに沿った形で表示されるコンテンツ型広告、いわゆる、ネイティブ広告などのことをことを指しているようだ。

ネイティブ広告の境界線」でも取り上げたが、サイトのブランド力の活用と、ソーシャルメディアでの流通も見込むネイティブ広告は、ニュースサイトも新たな収益モデルとして注目している。

”ネイティブ広告”はニュースと広告の境界をあいまいにしかねない」という記事を掲載していたワシントンポストも、「ブランドコネクト>>」というサービスで、このネイティブ広告に参入している。

The Washington Post Dives Into Native Advertising (Forbes)

ただ、ニュースサイトの中で、ニュースの記事と同じ体裁でネイティブ広告が掲載されていれば、なるほどグーグルニュースの中にも、入り込む。そこでグーグルは、それをニュースサイト側で区別せよ、と言っているのだ。さもないと削除だ、と。

これを受けて、ネット検索業界の専門家、サーチエンジンランドのダニー・サリバンさんが面白い指摘をしている。

As News Publications Experiment With Sponsored Content, Google Says Keep It Out Of Google News (Search engine Land)

参入したばかりのワシントンポストに掲載された、ワイヤレスの業界団体CTIAのネイティブ広告が、まさにグーグルニュースの検索結果の一番上に表示されている、と。

グーグルは検索スパム排除には神経を使う会社だし、これまでも、検索ランク上昇を目的とした有料リンクの大量販売で、ページランクが降格された新聞社サイトなどの例が取り上げられている。

Google Dishes Out PageRank Penalties To UK Newspaper Web Sites For Selling Links (Search Engine Land)

スパム排除を担当する特別エンジニアのマット・カッツさんのこんなブログ投稿も2月に掲載されている。
A reminder about selling links that pass PageRank (Google Webmaster Central Blob)

そしてネイディブ広告だ。

ニュースと広告の区別の重要性は、新聞社などのメディアの人間なら、それなりに理解している(はず)。少なくとも紙メディアでは。

ネットでは、それを改めてグーグルに教わる時代のようだ。お仕置きつきで。

※グーグルとメディアという意味では、グーグルニュースでの記事「引用」を巡って、「使用料」を求めるメディアとグーグルの綱引きが、特に欧州で続いている。

Portugal media demands Google pays for news(REUTERS)

Google wins German copyright battle(FT)

 

———————————————–

『朝日新聞記者のネット情報活用術』
cover3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。