バイラルメディアに新聞のDNAを埋め込む

コメントする

02/09/2014 by kaztaira

前回、『ニュースルームから紙の新聞を追い出す』では、紙の新聞からデジタルへのメディアの再構築に取り組む米新聞チェーン、デジタルファーストメディアのプロジェクトを紹介した。

今回は、それとは真逆のベクトルを紹介する。バイラルメディアの代表格、バズフィードの取り組みだ。バズフィードは、ネットメディアに新聞のDNAを埋め込もうとしているのだ。

●ジャーナリズムのルール

バズフィードは4日、「バズフィード・スタイルガイド」を公開した。

バズフィード1

メディア、特に新聞には、それぞれ記事に使う用語や記事スタイルの取り決めがある。野球におけるルールブックのようなものだ。

有名なのはAP通信の1953年以来の「APスタイルブック」。

朝日新聞の用語の手引き」や共同通信の「記者ハンドブック」も書籍として売っている。

スタイルガイドによって用語や記事スタイルを統一することで、メディアとしての一貫性や質を担保するという意味合いがある。

スタイルガイドは、そんな細部にマニアックなこだわりを持つ伝統的な新聞業界のDNAを色濃く反映したものとも言える。

ただ現在では、原稿執筆用ソフトにこのスタイルガイドの内容が組み込んであり、ワープロソフトの校正機能と同様に、ボタン一つで正しい用語表現などに変換できる。

そのため、現場の記者がスタイルガイドをいちいちめくることなど、まずない。

そんな中での、バズフィードのスタイルガイド作成だ。しかも、全部で9000語近い充実の内容。そして、業界マニア的話題ながら、これは読んでて飽きないのだ。

●伝統に忠実に

バズフィードのスタイルガイドでは前提として、まず辞書はメリアム・ウェブスター、スタイルガイドはAPスタイルブック、さらにシカゴ大学出版局の1906年以来の「シカゴ・マニュアル・オブ・スタイル」に準拠する、と述べている。

それらにカバーされていない用語や、スタイルについては、「バズフィード・スタイルガイド」に従うのだと。
その用語表記の取り決めリストは、なるほどバイラルメディアらしいバラエティに富んでいる。

【用語】
・ジェニファ・ロペスは’J.Lo’、ジェニファ・ローレンスは’J.Law’。
・’Jay Z’は間にハイフンは入れない。
・’live-tweet’はハイフンあり、’live stream’はハイフンなし。
・’Yahoo’には!マークはつけない。
・’!?’ではなく’?!’。
・’Craigslist’最初は大文字。
・’email’はハイフンなし。’e-book”e-commerce’はハイフンあり。
・’emoji(絵文字)’は最初は小文字。
・’Google(名詞)’は最初が大文字、’google(動詞)’は最初が小文字。
・’hippie’はウッドストック、ラブ&ピース、’hippy’はお尻が大きい。
・’sideboob(ハミ乳)”sidebutt(ハミ尻)’は一語。

バズフィード2

●記事のスタイル

【匿名の情報源】
・匿名の情報源の身元について、ライターはエディターに知らせておく必要がある。
・否定的なコメントに匿名の情報源を使わない。
・匿名の情報源を使うことについて、読者の理解を得られるだけの理由かどうかを考える。

【訂正】
・私たちはソーシャルな会話の中で生きており、そこから隠れることはできない。あらゆる間違いは欠点ではあり、どうしても間違ってしまうこともあるが、きちんとオープンに訂正ることでそれが強みになる。
・訂正は事実の間違いに対して行う。綴りの間違いやリンク切れでは行わない。
・訂正の文案はライターが書くが、掲載はエディターやリームリーダーがチェックの上で行う。勝手に訂正してはいけない。
・何を訂正したかを、はっきり分かるように表記する。
・訂正の書きぶりは、コンテンツのトーンに合わせて。ネタ系のバカげた訂正なら「ガーン」で始めるケースもあり得る。ニュースの事実関係の訂正は「訂正」と表記する。
・必要に応じて訂正に日付、時間を表記する。
・訂正文は慎重に。最悪なのは、訂正文を訂正すること。

バズフィード4

【Q&A】
・質問は太字に。
・インタビュー相手の名前も太字。初出はフルネーム、2回目からはイニシャル。
・前文はイタリックにしない。
・インタビュー相手の反応を(笑い)などと適宜付け加える。

【音楽】
・アルバムの通称を使う時は正式名称をイタリックで併記(例:ホワイトアルバム[ザ・ビートルズ]、バナナアルバム[ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ])。
・バンド名は複数扱い。
・Kポップのアーチスト名は最初だけ大文字。全部を大文字にしない(例:G-Dragon、Psy)。
・ジャンルの表記はすべて小文字。例外は’K-pop”J-pop”R&B’。

【LGBT】
・LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の表記はコミュニティやグループに対して用いるが、個人に対しては使わない。
・ゲイ、バイセクシャルなどの用語の使用は、取材相手が自身をどのように規定しているかを尋ねた上で判断しなければならない。

バズフィード3

訂正の仕方、略語の使い方、Q&Aの記事スタイル、記事更新の表示の仕方、イタリック体の使い方(映画のタイトル、テレビ番組名、新聞の名前)などから、LGBT関連の表記の仕方、そして否定的な引用に匿名の情報源は使わない、など、ガチで書き込んだ内容。

●ガーディアンが惚れ込む

このバスフィードのスタイルガイドを気に入っているのは、私だけじゃない。

バフィード5

ガーディアンのプロダクションエディター、デビッド・マーシュさんもブログで「バズフィードのスタイルガイドに惚れ込んだ15の理由」をまとめている。

マーシュさんは、1928年以来の歴史をもつ、ガーディアンのスタイルガイドの編集者。まさにこの道のプロだ。

バズフィード7

それだけにバズフィードのスタイルガイドをプロっぽく読み込んでおり、「単数と複数の使い方を理解している」「ハイフンの使用を必要最小限にしている」「不必要な大文字を使っていない」など、15の評価も具体的だ。

「他のスタイルガイドにない説明がある」「最新の動向に則している」「LGBTの項目が充実している」など、ネットメディアならではの内容についても、評価している。

スタイルガイドはなかなか隠微な世界で、ニューヨーク・タイムズは昨年10月にようやく’email’のハイフン(e-mail)を削除した、と話題になるぐらいだ(ガーディアンは12年前に取ったらしい)。

そんなこともあって、アトランティックのミーガン・ガーバーさんは、これをネット時代のスタイルガイドと位置づける。ネットメディアらしく、最近のスラングや造語(これだけで1項目を設けている)がかなり充実しているからだ。

●「プラティッシャー」とメディアの「規律」

動物の面白画像など、お笑いネタでマーケットを開拓したバズフィードが、なぜこのような新聞的カルチャーを取り入れるのか。

それは、メディアとしての「規律」を見せるということだろう。

バズフィードは、調査報道NPO「プロパブリカ」から、ピュリツァー賞ジャーナリスト、マーク・スクーフスさんを迎え、調査報道チームを立ち上げている。

それだけではなく、すでに130人ほどのジャーナリストを抱え、国際報道などにも力を注いでいる。

ジャーナリズムへとドライブをかけていく上でも、スタイルガイドという「規律」、すなわち新聞のDNAが必要とされたのだろう。

その背景にあるのは、「プラティッシャー」の台頭だ。

トピックベースのソーシャルメディア「Sulia」CEOのジョナサン・グリックさんが、その動向についてわかりやすくまとめている。

バズフィード6

これまで、グーグルのようなプラットフォームは、コストやノウハウが必要とされ、スケールしないコンテンツの領域には踏み込まない、という線引きがあった。

また、コンテンツを扱うパブリッシャーの側でも、不得意な領域であるプラットフォームを自ら手がけるという発想はなかった。

ところが今や、バズフィードやメディアムのようなプラットフォーム側からコンテンツの領域に乗りだす事例が出てくる一方で、ワシントン・ポストのモバイルアプリ「トローブ」のようにパブリッシャーもアグリゲーションのプラットフォームを手がけるようになってきた。

パブリッシャー化するプラットフォーム、プラットフォーム化するパブリッシャー――グリックさんはそれを総称して「プラティッシャー」と呼ぶ。

この両者の境界線が液状化する中で、改めて求められているのが、メディアの「規律」なのだろう。

バズフィードのスタイルガイド公表は、それを象徴する出来事だと思える。

メディアの責任と規律については、「メディアとプラットフォーム――情報の責任の行方」(GQ JAPAN)や「『圧力釜の検索で警察が来た!』タイムリーな記事の波紋」でも取り上げている。

興味のある方はそちらもどうぞ。

———————————–

Twitter:@kaztaira

『朝日新聞記者のネット情報活用術』

電子書籍版がキンドルiブックストア楽天koboなどで配信中

cover3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。